えのき氷をおいしく食べて脂肪を落とす!

きのこダイエットに新たなブーム!?

脂肪を落とす効果が期待できる
『えのき氷』に注目が集まっています。

ところで、えのき氷ってどんなもの?
はなまるマーケットやためしてガッテン知りたがり!など
数々のTV番組でも作り方が紹介されています♪

おいしいと評判!えのき氷の効果とは?

えのき氷

えのき氷…

それは、「えのきと水を煮詰め、凍らせたもの」であります。

どのような効果があるかというと、
メタボの男女100人を50名ずつの2つのグループに分け、2ヶ月の間

・普段の食事にえのき氷をプラスして摂取するグループ
・普段通りの食事をするグループ

に分かれて脂肪の減りを調査したところ、
えのき氷を食べたグループの全員の内臓脂肪が減った
という結果が出ています。

なぜこのような効果が出るかというと、
きのこ類には、脂肪を減らす効果があるとされる「キノコキトサン」が含まれますが、

※参考記事⇒塩麹きのこダイエット

エノキタケは、きのこ類の中でも「キノコキトサン」の含有量が最も多いんです。

さらに、えのきたけには「エノキタケリノール酸」というものがあり、
これはえのきたけだけが持つ独自の脂肪酸なんですが、
この2つの成分を最も効果的に体に吸収できるのが、
えのき氷なんですね。

自宅で簡単!えのき氷の作り方

では、実際に「えのき氷」を作ってみましょう。

材料は、なんとたったこれだけ!

  • えのきたけ 300g
  • 水 400cc

1.えのきたけと水をミキサーに入れ、ペースト状にします

2.鍋に移して1時間ほど煮詰めます

3.自宅にある製氷皿に入れて凍らせればできあがり!

 

とっても簡単にできちゃいます♪
では、これをどのように普段の食事に取り入れていけばいいのでしょうか。

普段の食事がぐっとおいしくなる、えのき氷レシピ

えのき氷レシピ

えのき氷は調味料や、だしとして利用します。

おうどんにそのまま乗せたり、
雑炊やお味噌汁、炊き込みご飯にいれて炊いても美味しいですよ♪

炊き込みご飯の場合、お米2合に対してえのき氷3個が目安。
えのき氷をいれて炊いたものと、普通の炊き込みご飯を食べ比べると
風味と旨みが格段にアップしているのがわかります^^

豚汁に入れるのもオススメで、とっても上品な味わいに変化して
手軽に美味しさが増しますよ^^

えのき以外のきのこも「きのこ氷」を作っていいの?

もちろん、えのきたけ以外でもきのこ氷は作れます。

しめじ氷しいたけ氷、などですね。

…が、しかし。

えのき氷がダントツでおいしいんですよ^^;
ほかのきのこだと、エグ味がでたり、けっこう強烈な臭いを放つものがあります。

ダイエット食材としてもえのきたけが一番なので、
作るならやっぱりえのき氷ですね。

体重を減らす、というよりは「脂肪を落とす」効果が期待できるものなので、
健康や美容のために、普段の食事に取り入れていきたいものです。

冷凍庫で長期保存できて、
使う時もキューブ状だから1個ずつ使えて、とっても手軽ですよね^^

1日3個を目安に、きのこ氷をぜひ食事にプラスしてみてくださいね!

※作るのが面倒…という方は、購入もできます♪ ⇒こちらから

 

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す