Areti ヘアアイロン i679を使ってみたよ〜

Areti ヘアアイロン i679レビュー画像 ヘアケア

新年を迎え、ヘアアイロンを新しいのに変えました。

選んだ基準は

・不器用でも使いやすいこと
・コンパクトなこと
・プレートの温まる時間が短いこと
・髪への負担が少なく、あわよくば艶が出ること
・1万円未満で買えること(7千円台までがありがたい)

これらの基準を満たしたのが、アレティの i679だったのです。

Areti(アレティ)って聞いたことありますでしょうか

私はアレティって聞いたことないブランドだったんだけど、(今まではパナソニックとか大手メーカーのを使ってたので)東京発の美容ブランドだそうです。

Areti ヘアアイロン i679レビュー画像

パッケージがおしゃれである。

アレティとは…
ドライヤー・ヘアアイロンだけでなく化粧品も作ってるメーカーで、化粧品は日本国内で生産、ヘアアイロンやドライヤー、美顔器、電動歯ブラシなどの電気製品は中国の提携工場で行い、日本本社でデザインから販売、品質管理、アフターサービスまでを東京・日本橋で行っています。

そうかそうか、日本のブランドでしたか。
それだけの理由で問答無用の安心感を持って使用しております。
(国内ブランドとゆーのはそれだけ安心感があるのです)

で、肝心の使用感はと言いますと。。。

美容室で仕上げてもらったと時のように髪が艶々になる

アレティヘアアイロンの画像

ケースを開けるとすんごい細身なヘアアイロンが出てくるのである。

いや〜、最近のヘアアイロンはすごいね。
私が今まで使ってたヘアアイロンは5年ぐらい前に買ったものだったんだけど、こんなに艶が出た試しがない!笑
だからいつもヘアトリートメントスプレーとかヘアオイルを併用してたんだけど、
アレティのヘアアイロンは何もつけなくても艶々な髪に整いました。

冬のせいもあると思うんだけど、ちょっと静電気が立つので少し水をスプレーするといいかなってぐらいで。
使用前後の画像は下の通りです。

朝起きたての髪↓

Areti ヘアアイロン i679レビュー画像

ボッサボサです。
女の起きたては常時こんなもんです。前髪も跳ねます。
モーニングルーティーン動画のおしゃれな人たちなんて幻想です。

ではアレティの出番です。

Areti ヘアアイロン i679レビュー画像

もう何がびっくりしたって、普段は数分かけて温めてたヘアアイロンが、
ものの30秒で170度になったことです。早!!

髪の毛をヘアアイロンで挟み、髪の中心部分から毛先へスイーっと滑らせていきます。

Areti ヘアアイロン i679レビュー画像

へい、出来上がり。
ボッサボサ頭から、ストレートセミロングヘアが2-3分ぐらいで出来上がりましたよ〜
何もつけなくても髪の表面に艶が出て、美容室で仕上げてもらったときみたいに綺麗になります。

Areti ヘアアイロン i679の使用感はどんな感じか

これね、挟む部分(熱プレート部分)がクッション性があるんですよ。
だから、髪に余計な力がかからなくて、髪に沿う動きが滑らかなんですよね。

ちょっと毛先だけ丸く内巻きにしたいなーっと時も、ヘアアイロンによっては角ばったような跡がついたりしちゃうことがあったんだけど、アレティのヘアアイロンを使ったときは、簡単に滑らかな内巻きにすることができました。
私はあんまり器用な方じゃないんですが、使いやすくて一発で決まるので、ヘアアイロンをかける時間が今までよりかなり短縮できました。

朝の忙しい時間帯、これはありがたいぞo(^▽^)o

Aretiへアイロンはこちらです

コメント