野菜ならダイエット中も好きなだけ食べていい?太りやすい野菜に要注意!

ダイエットを始めるなら
まず は食べるものから考えたいものです。

体に良い食べ物、体に悪い食べ物、
なんとなくはわかっていても、
「野菜」の中でダイエットに向き不向きがあるということは
あまり考えないのではないでしょうか。

 

野菜なら低カロリーだろうからどれを食べてもいいよね?
と思いがちですが、実はそのなかでも
食べて良い野菜と、食べない方がいい野菜があるんです。

ダイエット中、野菜を食べるならコレ!

ダイエット中に食べるべきお野菜は、
消化を助けて食欲コントロールを正常化させてくれるもの。

そしてできるだけ、生のまま食べることが重要です。

・食物繊維の多いレタス
・脂肪をつきにくくする働きがある「リコピン」豊富なトマト
・消化酵素リパーゼを豊富に含むアボカド
・アミラーゼなどの消化酵素が便秘解消に役立つ大根

特に、新鮮で旬の野菜や地元で獲れた野菜には栄養がたっぷり入っています。

生野菜は酵素も含まれており、
消化を助け、代謝を活発にしてくれます。

更に食欲コントロールを正常化してくれるので、
サラダを食べる際には是非進んで選んでください。

 

とはいえ、生野菜 ばかりでは寂しいですよね。
ダイエット中の食べ物の摂取方法として、
生食7(~6):加熱食3(~4)の割合が理想とされています。

なので、加熱調理したお野菜ももちろん食べてOK。

蒸したり茹でたりして加熱してしまうと酵素が壊れてしまったり
若干のビタミンや栄養価は落ちてしまいますが
かさが減るので沢山食べ られるというメリットがあります。

カロリー節約!香味野菜で味付けを!

どうしても料理の味付けが濃いとご飯が進んでしまい、
ついつい食べ過ぎてしまいがちです。
そこで香味野菜で味付けすることを心がけてみてください。

香味野菜の代表的なものは

・玉ねぎ
・にんにく
・生姜

など。玉ねぎは血液をサラサラにしてくれ、
にんにく、生姜は体をポカポカ温めてくれます。
薄味を心がけて、ご飯やパンの食べ過ぎ防止に!

メインの野菜に香味野菜を加えると、
ぐっと風味が増して塩分をあまり食わえなくても
おいしく感じられるようになります。

ダイエット中控えたい野菜たち

逆に、ダイエット中は食べないほうが良いとされている野菜もあります。

・じゃがいも
・とうもろこし
・かぼちゃ

GI値が高い(血糖値が上がりやすい)野菜は控えましょう。
でんぷん質が多いので一気に食べると血糖値が上昇してしまいます。
特にいも類はGI値が高いので、食べるなら少量にしておく必要があります。

いも類にはビタミンC・ミネラルが多く
美容には良い成分が含まれているのですが、
やはり太りやすい食べ物ではあるので
少量を心がけ、お腹いっぱい食べることは避けましょう。

 

身近なお野菜を上手に使って
おいしく食べながら健康的なスリムボディを目指しましょう!

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

2件のコメント

  • 確かにそうですね。
    間違った食べ方をすると、野菜でも体重増加に繋がりますよね!

    • ミキ

      かずきさん、こんにちは^^
      コメント有難うございます。

      野菜はできるだけ沢山の種類を、
      炭水化物の多い野菜は少量を心がけたいですね。

コメントを残す