10万マイルへの道4日目。ソラチカカード審査落ちの理由を考察する

ソラチカカード審査落ち マイルを貯める

マイルを貯めるにはどうしても必要なソラチカカード。審査落ちのショックがかなり大きいですが、半年後の再審査に向けて、なぜ落ちてしまったのか?どうすればよかったのかを考察します。

クレカ審査落ちするとポイ活的にもダメージが大きい

ソラチカカードに限らず、ポイントサイト経由でクレジットカードの申し込みをすると、1000pt単位の高額なポイントを得られるメリットがあります。そのため、月に1枚でも新規でクレジットカードを申し込めればそれだけでマイル獲得に大貢献になるわけですが、一度審査に落ちてしまうとその他のクレジットカードにも申し込んでも審査落ちになってしまう可能性が非常に高い;;ソラチカカードの審査に落ちた私は、ポイント獲得の道がかなり険しい状況に陥ってしまいました。

なぜソラチカカードの審査に落ちてしまったのか

自分のここ数年のクレジットカードの申し込み、利用状況について整理してみました。ここ5年ほどで利用していたのは以下の5枚です。

1)楽天カード
2)VIASOカード
3)NTTカード
4)ダイナースカード
5)LIFEカード

1)楽天プレミアムカード

各国の空港ラウンジで利用できるプライオリティパス目的に楽天プレミアムカードを所有しています。楽天ではよく買い物をするので、楽天ポイント獲得のために買い物も公共料金の支払いもこれ1本に絞り、現在はこのカードしか使っていません。

2)VIASOカード

楽天カードに移行するまで10年ほど利用していた無料のカードです。ポイントのキャッシュバックが現金で振り込まれるので便利だったのですが、昨年から全ての支払いを楽天カードに移行したため、ここ1年ほどは全く使用していません。

3)NTTカード

4年ぐらい前にキャンペーンで申し込んだカードです。一度も使っていません・・・。

4)ダイナースクラブカード

こちらも4年ぐらい前にキャンペーンで取得しましたが、年会費3万円と高額なため1年使用しただけで解約しました。

5)LIFEカード

こちらも4年ぐらい前にキャンペーンで取得しました。一度も使うことなく、カード会社側から「お前使ってないじゃん」との理由で解約されました。

 

使ってないカードが多すぎる

つまり、楽天カード以外は休眠状態になっているだけでなく、ここ5年以内に2枚ものカードを解約しています。
カード使用情報が残るのは6ケ月ですが、カードを解約してしまうとその情報は5年間残ってしまうらしく、未使用による解約がバレてしまっているわけです。「こいつ、カード契約時にもらえるポイント獲得のためにだけにカード作って結局使わないんだな」というのがもうバレバレ。これではカード会社に何のメリットもないですよね。

持ってるカードは使うべし!むやみに解約してはいけない!

実はVIASOとNTTも解約しようかと思っていたのですが、ここで全く使用歴がない状態で解約してしまうと、また5年間のカード休眠状態を暴露することになってしまいます。そこで、現在楽天カードで決済している公共料金の一部をVIASOカードとNTTカードに分配し、今後6ヶ月の支払いに当てていくことにしました。つまり、現在持っている3枚のカードは全て稼働させる状態にします。そうすれば、次回審査の時に「この人はどのカードもきちんと使っているな。うちのカードも使ってくれるのだな」という信頼に繋がります。

私は今回ソラチカのことがあるまではカード審査に落ちたことはなかったのですが、それまではきちんと持っていたカードを使っていたから、というのも通過の要因だったと思います。

カード審査に通るためには

カード会社がどういう点を見て審査の可否を決めているのかに関してはクレジットカード大学さんで詳しく解説されています。抜粋すると、

・返済能力
・本人の性格
・資産や財産

の3つの要素から審査されているそうです。

返済能力について

勤務先の規模(大きい方がいい)
雇用形態(正社員がいい)
勤続年数(長い方がいい)
年収額(高い方がいい)
借入額 (無い方がいい)

うーん、私自営業だからここ結構厳しいんですよねー。個人事業主始めて6年経つし借金もないけど、年収は高額ってほどでもないし、まあ普通の同年代の社員並み。これをどう判断されるのかは謎です。また、主婦の方はパートをしてても「職業:パート」ではなく「主婦」として世帯年収を申告する方が審査には通りやすいようです。パート収入じゃなくて旦那さんがちゃんと払ってくれるんだよっていうアピールをした方がカード会社的には安心だそうな。

本人の性格について

これは前述のクレジットカードの使用状況のこと。支払いの延滞や借り入れが残っているとNGです。また、私のようにカードを眠らせてるのもNG。持っているカードは全て細かく使い分けておき、毎月の支払い状況を見られても稼働が確認できるようにしておきます。(これは陸マイラーの常識だそうですね^^;)

資産や財産について

家が持ち家か、借り入れは残っているか、何年住んでいるかなどのチェックですが、これはどうしようもないですよね。。正直に記載するのみです。賃貸に引っ越したての金持ちだっているでしょ!

 

基本的にはこの3つの要素に点数をつけて、合計点数がカード審査の基準を上回っているかどうかで判定されます。
しかし、そのほかにも注意しておきたい点があるのも事実。

クレジットカード審査落ちを防ぐもう1手!

・現在持っているクレジットカードのキャッシング枠を下げるor0円にする
・新規申込カードは、使用目的を「事業費決済」ではなく「生活費決済」で申告する

この2つもチェックポイントに絡んでいるようです。キャッシング枠が少ないということは借り入れの必要がない生活状況を意味しますし、使用目的を生活費決済にしておくのは、事業の資金繰りを怪しまれるからだそうです。

また、クレファンからもどんな人が審査に通ってどんな人が落ちているのか?を参照できます。とはいえこれだけ見ても30-40代会社員男性が落ちてたり、一概にはいえないのですが。

また、年間8枚程度申し込んでいても問題なく審査通過した人もいますし、他のJCBカードをすでに使用してる人なら審査通る説も。あーあ、学生の時初めて作ったのがJCBのスヌーピーカードだったけど、更新時にスヌーピーデザインが無くなって可愛くなくなったから解約しちゃったんだよなあ。

再審査を電話で依頼する強者も

いろいろブログさんを見ていたところ、審査落ち後電話で再審査依頼をして通過した主婦の方のレビューがありました。こちらによると、最初は個人事業主で申請したため2度の審査落ち、その後旦那さんによるJCBとの電話交渉後、専業主婦として申請すると通過できたとのことです。うーん、電話交渉ってのも一つの手段みたいですね。まあ自分の場合、休眠カードがある時点でNGだと思われるので、これらを回すところから始めないと、電話したところで落とされると思われます。

半年後の再審査に向けて

とりあえず手持ちのクレジットカードたちをきちんと稼働させて再審査に挑みます。それまではコツコツポイントサイトでポイ活を続けていくとしましょう。

これまでの累計獲得ポイントハピタス(1pt=1円)788pt
ちょびリッチ(1pt=0.5円)20pt

コメント