10万マイルへの道2日目。焼肉食べて600ptゲット。

ハピタスモニター マイルを貯める

昨日新規登録した「ハピタス」のモニター案件で、焼肉を食べに行ってみました。店内で飲食をすると、飲食費の40%をポイントバックしてもらえるというものです。

食事をしてポイントバックする案件を使う

ハピタスモニター

ハピタスの店舗モニターに申し込み、近所の焼肉店のキャッシュバック案件に当選しました。実際に食事をして味や店員さんのマナーなどに関するアンケートに答えることで、飲食代金の40%をポイントでもらえるというものです。

店舗によってポイントのパーセンテージは異なりますが、70%バックしてもらえる案件もあります。私は基本一人で食事に行くので、応募対象が1人のものを選ぶ必要がありました。2名以上で来店しないといけない案件が多いのですが、その場合はポイントバックのパーセンテージも高い傾向にあります。ご家族や友人と食事に行ける機会があるならポイントバック率もグッと高くなりますね。はい、一人もんはコツコツいきます。

飲食代金の40%とはいくらになるのか

私が行った案件の条件としては、

・料理を注文すること
・飲み物を注文すること

の2点が必須でした。また、ポイント上限は5000ptとのことでしたので、1万2千円程度使えば5000ptをゲットできることになります。…いや、一人でそんなに食えるかーい。せいぜい3000円程度の40%で1200pt、マイル交換率が80%として、1200ptの80%で960マイルが手に入るってとこでしょうか。

ん?3000円使って1200ptじゃ2000円分程度は普通に飲食することになるではないか。
いえ、それでいいのです。マイルにするんですから。例えば1000マイルほど貯めるには、普通にクレジットカードを使ってる場合だと10万円程度の支出が必要になります。10万円の買い物をしてやっと1000マイルゲットです。ANA利用の場合、東京ー沖縄の片道が7000マイルで乗れます。クレジットカードだと70万の買い物をしてこの航空券をゲットすることのなりますが、同様のハピタスモニターを7-8回使えば同じことになります。3000円×8回=24,000円。つまり、24,000円払えば焼肉とお酒8食分付きで沖縄に行けることになります。すげー!まあ、同じ案件をなんども使うことはできなさそうなので、食事内容やパーセンテージは異なりますが、同様の飲食モニターを繰り返せばかなりお得ですね。

陸マイラー2日目にして明るい未来が見えてきた?

飲食モニターを繰り返すだけでもそこそこのマイルになるのではないか?と思いきや実際この焼肉店で私が食べられた額は1600円ほどでした。そんなに食えるもんじゃないね!!

ハピタスからレシートとアンケートを送信して、翌日にはポイントが反映されました。アンケートは60問ほどあるのでまあまあ時間がかかります。私は食事をしながらアンケート記入し、退店と同時に送信しました。それでもアンケート内容に一部不備があったり、レシート写真の四隅が欠けていますよ!との指摘を受けて3回目の再提出でようやく受理されたのですが^^;まあ、この辺のミスも何度かモニターをやるうちに慣れていくものかと思います。そして、最終的にゲットしたポイント数は672ptでした。

その他、ハピタスで実施しているスタンプラリーや初回アンケートなどで小さいポイントが溜まり、110ptほど加算されました。

2日目累計ポイント ハピタス(1pt=1円)788pt
ちょびリッチ(1pt=0.5円)14,020pt

コメント