酵素とは?摂ると痩せられる仕組みを理解しよう

酵素とは

生野菜やフルーツに多く含まれるという酵素。

酵素の働きについてまずはしっかり理解しておきましょう。

 

[colored_bg color=”light‐red” corner=”r”]体で働く酵素には大きく分けて3つあります[/colored_bg]

私達の体の中で働く酵素には、
大きくわけると3つに分類されます。
その3つとは、消化酵素・代謝酵素・食物酵素です。

簡単に説明すると、

1.消化酵素 … 食べたものを消化する酵素
2.代謝酵素 … 細胞を修復したり、新しく組成したり、病気をなおそうと働いたり、息をしたり人間が生きていく上で必要な作業を担う酵素
3.食物酵素 … 食べものに含まれる酵素

これら3つの酵素のうち、1.消化酵素・2.代謝酵素は体内でつくられます。
それに対し、3.食物酵素は食べ物を摂取することで取り入れます。

 

[colored_bg color=”light‐red” corner=”r”]酵素の働きをダイエットに活かすためには[/colored_bg]

体の中で働く1.消化酵素2.代謝酵素がしっかり作用していれば
代謝が上がり、痩せやすくなり、細胞も生まれ変わるので肌も美しく保つことにつながります。

だけど、ここでお話したいのは 3.食物酵素を摂取しようということ。

しかしそうすると、「体の中で作られる酵素って、食べ物から補うことができるの?」
という疑問が湧いてきます。

そうなんです、体の中で作られる酵素と食べ物から補う酵素は別物。
食べたものがそのまま1.消化酵素・2.代謝酵素に振り分けられるということではありません。

 

[colored_bg color=”light‐red” corner=”r”]じゃあどうして食物酵素を摂ろうというの?[/colored_bg]

食べ物から摂る酵素と体内で働く酵素はどう関係するというのでしょうか。

食べたものは、体の中の消化器官で分解されて、栄養として吸収されていくことで
私達の健康が保たれていますよね。
このとき、消化・分解の活動がきちんと順調になされているかということが
きれいに痩せるための大きなポイントになっているんです。

食物酵素を多く含む食べ物をいただくことは、
体の中で本格的な消化活動が開始する前に
摂取した食物酵素が胃の中で作用し、
今食べられた食物が、自分自身を分解していきます。

ということは、消化酵素のチカラをそれほど借りなくても
食物酵素自身の力で分解の手助けをしてしまうので
消化酵素の無駄遣いを防ぐことができるというわけです。

そして、消化吸収力の良い食べ物を食べることによって
体の中に未消化で残ってしまうようなものも減り、
血液循環も良くなって、栄養素が体の隅々に散らばっていくことができるんです。

これによって代謝酵素が活発になり、
不必要な脂肪を溜め込むこともなく
健康的で美しい体づくりにつながるということですね。

 

[colored_bg color=”light‐red” corner=”r”]だから食物酵素を摂取しよう![/colored_bg]

食べ物から摂取する食物酵素が
そのまま体内の酵素になるということはありませんが、
密接に関係しているっていうことです。

やみくもに「ダイエットには酵素だ!」というのではなく、
3つの酵素の働きを理解すると
なぜ自分が酵素を摂ると痩せられるのか?という理解が深まるので
知識として持っておくことも大事なことだと思いますよ!

 

コメント