今さらながらトマトダイエットに効果があると気付いた件。

ID-100105235

トマトダイエットが流行したのも今は昔…という気もしますが、
実はまだまだトマトダイエットは熱い!!
その理由を語ってみたいと思います。

 

なぜ夜トマトダイエットが流行ったのか?

 

「夜トマトダイエット」っていうのがやたら流行ったのが
2年ぐらい前かなーと思うんですが、
TVで特集くまれたり、トマトダイエットに関する書籍も売れてましたよね。

 

簡単に言うと、

トマトにリコピンを摂取すると基礎代謝が上がって
脂肪が燃焼されやすくなります。

だから、トマトを大量に食べましょー!!

…というものです。

 

 

具体的には
・トマトは生より焼くほうがリコピンの吸収率が3倍あがるので焼くべし
・成長ホルモンの分泌により代謝が上がるので、
 成長ホルモンが分泌される”寝ている時間”に近い夜に食べるべし
・効果が現れるには時間がかかるので最低3ヶ月は続けるべし
・リコピンは1日最低15mg必要なので、そのためには
 トマト(大)2個、またはプチトマト17個食べるべし

 

ええと・・・
毎晩トマト大量摂取とか…これ、けっこうキツいですよね^^;
すいません。正直、そんなこたあやってられません。

 

私もトマトは好きなほうですが、
毎日食前にこんなに大量のトマト食べてたら飽きます。。。

 

っていうか、ふつうに美味しいものが食べたいんですけど。
こんなに食前にトマト食べたら
せっかくのおいしいご飯が食べられなくなってしまうではないかーー!!!
人生損だあーーーー!!!!!

 

 

食べる楽しみを感じながら痩せた方が幸せだと思うので…

 

まあね。リコピンの部分だけ見たら焼いた方がいいんでしょうよ。

だけどさ。

焼く事で酵素は失活するからどっちをとるか?なんですよね。。。
リコピンだけを摂取したって他の栄養素が無ければ
キレイに痩せるなんて事はまずありえないんですし^^;

 

 

いつも思う事なんですが、こういう単一食物を使った話題のダイエット方法って
ある1つの成分にしか着目しないから、

「この方法で痩せた!」
って言う人と
「この方法試したのにぜんぜん痩せなかった!」
っていう人に二極化しちゃうんだと思うんです。

 

ダイエットも、本質を考えてみてくださいよ。。。
1つの食品だけ摂取してて、健康に痩せられるけないですよね?

 

成功した人ってのは、結局
生野菜も、おさかなも、お豆腐も、海藻も、キノコも、フルーツも、
いろんな栄養をとりながら適度に運動をしている。

で、その補助として”痩せると言われる食品”を効果的に取り入れてるってだけなんです。

 

たったひとつの痩せる食べ物(たとえばトマトだけ、とかバナナだけ、とか)で
毎日の食事をしている人って言うのは
健康を害していくだけです。。。

 

にもかかわらず、やれリンゴで痩せるだのアイスで痩せるだの
マスコミが大騒ぎするから踊らされてるだけなんじゃないでしょうか。。。

 

まあ、私たちダイエッターはマスコミにとっては良いカモで、
「今年はバナナがたくさんできたから売りさばきたい」と思ったら
バナナを流行らせればいいわけで。

本質に気付いてる人は踊らされる事は無いと思うんですが、
ほとんどの方がそんなことには気付いてないわけです。

 

だって、「痩せたい」んだもん。

 

「コレ痩せるよ」って言われたら、お金払ってでも飛びつくのがダイエッターです。
私もそうでした。本質に気付くまでは…^^;

 

で、アレコレ手を替え品を替え、
短期的にいろんなダイエット方法に飛び乗っては
結局結果を出せずに挫折、リバウンドの繰り返しです。。。
典型的なダイエット失敗者のパターンですね^^;

 

それが、なぜ意識が変わったのか?というきっかけが
昨年から始めた酵素ダイエットでした。

 

”酵素”というものを調べるほどに
・食べる事の大切さ
・身体を動かし、生きているという事
・やみくもにダイエット食品を食べる事の無意味さ
に気付かされていったんです。

 

結局、食べないで痩せても健康を害するだけで本末転倒になるし、
だからといって、なんの努力もせずに痩せる事なんてありえない。

どんなに「楽に痩せる」方法であっても、
きちんとたべて運動するってことは絶対に必要で
その補助としてダイエット食品やダイエットグッズがあるってだけの話です。

 

 

DHCダイエットで友近さんや山崎邦正さんがきれい痩せしたのも、
日頃の運動ありきで、そこにサプリの持つ成分を有効に活用したからです。

浜田ブリトニーさんが酵素ドリンクで痩せたのも、
最初は暴飲暴食をやめて単純に摂取カロリーが減ったので痩せた。
(摂取カロリーが減っても栄養価が高い酵素ドリンクはダイエットに役立ちます)

だけど、太っていた体系を理想的な体重まで落としてからは、
まちがいなく以前より痩せにくくなります。
だって、これ以上痩せる必要がないんですから。
だから、意識を変えて運動もとりいれたり、より代謝を上げる工夫をした。

 

平均体重→理想的な美容体重
を目指すときは、やっぱり運動とか食事制限が通常以上に必要になります。
じゃなきゃ、普通に生きてるだけでみんな体重減っていってしまいますもんね^^;

 

 

じゃあ、トマトダイエットのメリットって何?

ズバリ、”基礎代謝を上げる”です。

 

先に述べたように、バランスのいい食事と運動は前提条件ですが、
さらにダイエット効果をプラスする働きを持つのがリコピン。(リコペンとも言うらしいです)

 

2012年2月10日に京都大大学院農学研究科の河田照雄教授らがトマトに脂肪燃焼効果を持つ脂肪酸の一種が含まれていることを発見、研究結果が米科学誌 プロスワン電子版に掲載されました。脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化する働きがある成分です。トマトが持つ脂肪燃焼効果=ダイエット効果が科学的に証明さ れました。 出展:「サプリメントラボ」

 

今までの食事にトマトをプラスするってことは単純に
”他の食べ物を食べる分、トマトにする事でカロリーダウンになる”
ってことなので、体重は落ちるはずです。

 

だけど、これじゃ食事の楽しみが無くなるので、
”リコピンを摂取しながら効率よく痩せたい”
ってのが人の心情ってもんです。(食いしん坊の私だけ?)

 

じゃあ、そのための具体的な方法は?

 

次回はトマトダイエットの効果的な方法について
体験ベースでレビューしますね^^

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す