タニタ食堂アメリカ版?Scarsdale(スカースデール)ダイエット

海外では日本食ブームと言われてしばらく経ちますが、
健康のため、痩せるためには和食が一番と考えられています。

そんななか注目されているのがこの
Scarsdale(スカースデール)ダイエットというもの。

いったいどんな内容なんでしょうか。

これまで日本でも、食事だけでなく
様々なダイエット方法が流行ってきました。

運動ならばアメリカから入ってきたビリーズブートキャンプ、コアリズム、ヤーナリズム。
食べ物で言えば、寒天ダイエット、バナナダイエット、トマトダイエット、
そして今は酵素ダイエットが注目を浴びていますよね。

肥満人口が日本より大きいアメリカでは、
今現在どのようなダイエットが流行っているのでしょうか?
少し興味はありませんか?

 

タニタ食堂レシピのアメリカ版!?

今アメリカのGoogleで検索上位に来ているのが「Scarsdaleダイエット」というワードです。
英和辞書で引いても出てこない「Scarsdale」という単語。
一体意味は何なのだろうと調べてみると、地名でした。

 
「Scarsdale」という町の病院の先生が書いた本「The Scarsdale Diet」という本が
1970年に出版され、今でも人気を継続しているようです。
その内容は、低カロリーで高タンパクな食事と摂ろうというもの。

 
独特の栄養比率を持っていて、

  • 43%タンパク質
  • 22.5%脂質
  • 34.5%炭水化物

の食事でダイエットをするという方法です。
最初の2週間はとてもハードな食事方法で、
トウモロコシや、レタス、じゃがいも、豆類は一切食べるのを禁止。

 
医療的な食事ダイエットな為、
「The Scarsdale Diet」という本にいろんなレシピが掲載されているようです。
ダイエットのレシピ本ということで
日本で話題になったタニタの社員食堂のレシピ本と似てるのかなと思ったのですが
タニタに比べ、結構ハードな食事ダイエットのようです。
ですが、短い期間で早く痩せられるとアメリカではまだまだ人気は続いているようですね。

やはり日本もアメリカも、ダイエットは食事から始めるのが効果的、と
考えられているいうことでしょうか。

 

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す