50度洗いで酵素はどうなる?この疑問がついに決着!

問題解決イメージ

約48度で働きを失うといわれている酵素。美容・ダイエットの強い味方なわけですが、
昨年から注目されている『50度洗い』によって、その働きがなくなってしまうのでは?と懸念されていました。

このブログでも2度に渡り関連記事を書いていたのですが、
ようやくその疑問が解決しました!『50度洗いで酵素は失活?』論争、ついに決着です!

 

50度洗いをすると野菜の鮮度が長持ちするし、おいしくなるし、
本当に素晴らしい方法を世間にひろめてくれたもんだ!と喜んでいたのもつかの間、

「熱に弱い酵素が失活するのでは?」という疑問により
ネット上でもあーだこーだと議論が交わされていました。

以前の記事⇒ 50度洗いをするとやっぱり酵素は死んでしまう?

当ブログでも、私自身の意見を述べたりしていたんですが、
ここにきて、ようやく見つけましたよ…本当の答えを…(☆_☆)

 

 

結論から言いますと、

50度洗いをしても酵素はなくなりませんヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

この結論は、私が購読している
ホリスティック栄養学修士&酵素栄養学スペシャリストの
ナターシャ・スタルヒンさんのメルマガにおいて
記載されていた情報です^^

ちなみにナターシャ・スタルヒンさんのことは
酵素サプリのウルトラ酵素をおすすめしていたことで知ったんですが
このウルトラ酵素っていうのがかなり高品質で体質改善効果が期待できるんです♪

詳しくはこちらの記事をどうぞ⇒ 健康的に痩せるなら酵素サプリメント

 

で、そんなナターシャさんのメルマガに書いてあったのが、

50℃で食物を洗ったところで酵素は壊れないです。

むしろ、酵素活性が最大限高められるといってもいいかもしれません。

ということでした!

おおー!まじですか!!!
これでこころおきなく50度洗いができます!

 

さすが酵素のプロ、ナターシャさんは頼りになります^^
この発言にはしっかり根拠があるのです。

 

酵素は壊れる寸前で活性が最高になります。
実は、酵素関連の書籍を出版してるような先生であっても
温度と酵素活性について正しく把握しきれていないようで、誤解している方も多いようです。

だから50度洗いをすることに関しても、専門家の意見が
「失活する」VS「大丈夫」と2つにわかれてしまっていたんですね^^;

 

正しくは、酵素は熱に弱く約48℃で壊れはじめるけど
すべての酵素がその温度になったところで失われるわけじゃないんだそうで、
48度に達していきなり働きを失うわけではない、ということでした。

 

たとえば、50℃で1時間加熱をつづけても、酵素活性は、ほぼ100%維持されます。

60℃では20分間の調理で20%酵素活性は低下するけど、
1時間の調理でも50%の活性は残ります。

70℃では12分の加熱で酵素活性はなくなり、
100℃以上の高温になればかなり短い時間で消滅します。

 

これはロンドンのサウスバンク大学での研究結果だそうですが、
つまり、50度の温度で2-3分洗った所で失活することはない!ということです^^

これにて一件落着!
やけどしない程度に、50度洗いを堪能しちゃいましょー!

 

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す