衝撃!生キャベツダイエットにそれダメー!

キャベツダイエット食物繊維が豊富で便通に良い!ってことで生キャベツをたくさん食べてる方、
実は要注意ナンデス…。

生キャベツをたくさん食べると太る!?

キャベツに限らず、生野菜はダイエットするためにマストな酵素が豊富!ってことで、食前に生野菜を食べるのはもはや我々アラサーダイエッターちゃんの間では常識となりつつありますが、キャベツにはちょっと注意が必要だってこと、知ってましたでしょうか??

というのも、生のキャベツには”甲状腺ホルモンの成長を妨げる成分”が含まれてるからなんですって。

甲状腺ホルモンってなんだ??

うーん、甲状腺ホルモンと言われても、これがダイエットに何の関係があるんだろーかって感じなんですが…^^;なんとなく、甲状腺の病気になったらよくないっていう印象はあるんですが、美容や痩せるためにも関係があるのかと言われると…

ってことで、ちょっと調べてみたところ、甲状腺ホルモンってのは
体の新陳代謝を活性化させるのに使われるもの
なんだそうです。ちょっとピンときたでしょうか??

そーです!新陳代謝が低下しては痩せにくい体質になるし、お肌の生まれ変わりにも影響がでちゃう。美容には欠かせないホルモンなのでありました。

 

生キャベツで注意したい”ゴイトロゲン”という物質

代謝に必要な甲状腺ホルモンの成長を妨げるのが、『ゴイトロゲン』っていう物質。
ゴイトロゲンは生のキャベツなど、アブラナ科の生野菜や発酵してない大豆に含まれています。

アブラナ科の野菜って言うと、ブロッコリーやケール、小松菜なんかもそうですよね。
まあ、キャベツ以外はまず生で食べるってことはしないと思うけど…

で、発酵してない大豆っていうと豆腐もそうですよねえ。うーん、どれもこれも美容と健康に良いって言われてるものばっかりじゃないか。じゃあ本当は豆腐も食べない方がいいの?

 

トマトダイエット然り。食べ過ぎなければ問題なし!

いやいや、豆腐食べちゃダメってことはないでしょー(-_-;)
わかりやすい例で言うと『単品ダイエットの危険性』を思い出してもらえたらと思います。

もう何年も前に流行ったトマトダイエットは、ひたすらトマトばっかり食べるっていうダイエット方法。トマトに含まれるリコペンが代謝の活性化に効果的だということで、トマトを沢山食べれば痩せやすくなるってことでブームになりました。

だけど、度を超えてトマトばっかり食べた成れの果ては健康障害とリバウンドでございます。単一食品だけ食べてても栄養が偏るし、一時的に体重は落ちても継続的で健康的なダイエットは不可能ってこと。挙句の果てにはそういう過激なことをした人に「トマトダイエットなんて痩せないよ!」というレッテルを貼られてしまうっていう…

トマトはなにも悪くないんだよおー( ;∀;)

 

過剰に摂らなきゃいいんだし、他の野菜やお肉、ご飯なんかもきっちりバランスよく食べつつ摂取カロリーを抑えればちゃんと健康的に痩せられるのに…。

キャベツや豆腐も同じで、「痩せるから!肌にいいから!」といって単一食品ばっかり食べてると逆効果になっちゃうってだけ。ゴイトロゲンが含まれてるとはいえ、ビタミン、ミネラルも豊富なキャベツ。豆腐には美容に超重要なイソフラボンがあります。ゴイトロゲンのリスク以上に摂取すべき栄養ががっつり含まれてるんだからこれは食べとかないと!!

 

とんかつ屋のキャベツ山盛りはどうなんだ?

つまりは食べ過ぎに要注意ってことですので、とんかつ屋のキャベツ程度なら問題はないでしょう。「キャベツおかわり自由!」っていうお店もありますが、まあ、おかわりはしないほうが無難かなあ~という気はします。

ゴイトロゲン問題にかぎらず、生野菜はそもそも体を冷やすものだし、生野菜のサラダも食べ過ぎは冷え性を悪化させちゃいます。だから夏のあつ~い時に新鮮な野菜やフルーツを食べるのは理にかなってるし、冬は温野菜サラダが重宝されますよね^^

 

キャベツの食べ方は低温蒸しが最適!

じゃあ、キャベツはいつも火を通して食べたほうがいいのか?って言うとこれまたちょっと違いますよね。だって、加熱し過ぎちゃせっかくの酵素がなくなっちゃいますもん…。

ということで、おすすめなのが低温蒸し調理!
キャベツを蒸すとふにゃっとして水浸しになるイメージが有りますが、それは高温で蒸してるから。高温で蒸すと細胞の壁が壊れて茹で上がったような状態になるんですよね。鍋料理なんかはこのフニャフニャキャベツが美味しいんですが…
きょうはダイエットの話なので、鍋の美味しさは置いといて、細胞壁を壊さないためには
60℃ぐらいの低い温度で20分ほど蒸す
必要があって、これだけ低温で蒸すと生で食べる家のような
シャキシャキしたキャベツになるんですよ~Σ(゚∀゚ノ)ノびっくり!

 

ゆっくり火を通すことで野菜の甘みが増しておいしくなるし、一気に火を入れないから食物酵素も壊れることはないし、超とろ火で調理するからガス代も節約できて、低温調理って時間はかかるかど実はいいことづく目なんですよね~^^まあ、ガスつけて放っとけばいいから蒸してる間に他の料理作れますしねえ。

これは低温蒸し調理研究の平山先生が、以前にTV『世界一受けたい授業』に出演して発表した方法でもあるんですが、平山先生といえば50度洗いで酵素は壊れないのか?の記事でこのブログでも以前執筆させていただきましたので、あわせて読んでみてくださいね!酵素ダイエットについての理解が深まると、もっと健康的に痩せやすくなると思いますよ^^

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す