酵素を摂ってやせるフルーツダイエットの方法

朝食にフルーツを食べるという方法で痩せられるって本当?

美容にも効果のある、おいしく食べて痩せる
「朝食フルーツダイエット」。

どんな方法で行なうと効果があるのでしょうか?

なんでフルーツを食べると痩せるの?

果物にはタンパク質・糖・ファイトケミカル(フィトケミカル)・
ビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。

これらの栄養素がバランスよく含まれたフルーツには、
体内毒素を排泄する働きがあります。

そして、排泄活動が活発になる午前中に果物を摂る事で
効果的に排出活動を促し、痩せ体質にしていくという理論。

この排泄の時間帯に、
体内の消化酵素を分解のために大量に使うごはんやお肉、
お魚などをがっつり食べてしまうと、
消化・吸収することに大事な体内酵素をたくさん消費してしまいます。

果物を食べる事は、果物の中に豊富に含まれる酵素の働きで
体が作り出す酵素を使って消化しなくても、
果物に含まれる酵素自体が消化の働きを助けます。

さらに、果物は体内に蓄積された毒素を集め、
これらの排泄にも役立ってくれるという
すぐれた作用をもっているんですって!

 

なにかと話題の酵素ですが、
酵素の働きは消化や浄化だけでなく、
体の生命機能のすべてにおいて不可欠な要素。

つまり、酵素が体から無くなると
生きていけないって言うこと!

だけど、残念ながら私たちの体がつくり出せる
酵素の量というのは限りがあるんです。

食べ物の消化のための酵素を節約すると
体内の要らないもの(脂質など)を分解してくれるのも
酵素の役割。

そして、代謝を高め、細胞の活性化を促す…つまり、

酵素の節約=アンチエイジングに繋がるって言う事!

 

さてさて、そんな酵素を摂ってきれいになるためのフルーツダイエット。

その方法とは?

 

好きなフルーツを生で食べる。

朝食に、何でも良いので好きな果物を3種類程度食べます。

加熱などはせず、生のママで食べましょう。

ご存知の方も多いように、酵素は加熱する事で死んでしまいます。

そしてこのとき大事な事は、
お腹がすいている状態で食べるということ。

胃の中に果物以外のものがあると、
それらを消化させるために体内酵素を
使わないといけなくなってしまいます。

余計な消化酵素を使う事を抑えて
その分老廃物などの分解を行う事が狙いなので、
果物以外の食べ物が胃に無い状態にしておく事が肝心です。

 

お茶やコーヒーは飲まない

午前中はお茶、コーヒー、紅茶類は避け、
水分はフルーツかお水だけを摂取するようにしましょう。

 

つまり、

固い事は言わない。

とにかく、フルーツだけ食べてろ!

ってこと。。。

いやいや、簡単な事じゃないですか!

 

「朝のフルーツは金」って言うけど、
栄養面だけじゃなくって
美容にも、ダイエットにも輝きを与えてくれる
優秀な”痩せる”食材なんですね^^

※といっても糖分はあるので、食べ過ぎにはご注意を!

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す