ボディビルダーは体が弱い!?脂肪を蓄えるのは悪いことばかりじゃないんです

脂肪はダイエット中の私達にとっては憎き敵ではありますが、
この脂肪も、一定の量がなければ生きていくことができません。

最低限蓄えておかないといけない脂肪量というものがあります。

ダイエット

女性にとって適度な脂肪は必要!

女性は適度に脂肪を蓄えておかないと、
体力も余裕もない貧弱な体になり、妊娠・出産に影響が出ます。

体脂肪率は10%を切ると生理が止まってしまいますし、
女性の場合、体脂肪率は最低限で12%は必要です。

太りすぎても体に負担がかかるし見た目も情けないことになりますが、
あまり痩せすぎているのも「きれいな女性」だとはいえません。

痩せすぎると脳にも影響が出る危険!

脂肪が減りすぎると、細胞膜の働きが悪くなるので
脳にも影響が出るといわれています。

というのも、神経細胞が張り巡らされている脳では
細胞膜が占める表面積が広いのですが
細胞を取り囲む細胞膜は脂質でできているため
脂質が少なすぎると細胞膜の働きが悪くなってしまい、
脳に悪影響を与えてしまいます。

痩せすぎると、見た目が貧相になるだけでなく、
脳にまで影響が出るというのは恐ろしい話ですね…。

ボディビルダーは体が弱い?体脂肪の必要性

健康な肉体美を披露しているかのようなボディビルダーですが、
脂肪があまりにも減りすぎてしまうと
抵抗力、免疫力が落ちるため
疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなります。

男性の場合の生命維持に必要な最低体脂肪は4%ですが、
ボディビルの大会優勝者の体脂肪は5%程度だそう!

マッチョでたくましそうにみえるボディビルダーですが、
意外にも体が弱いんです。。。

そのため、年中体型を維持するのではなく、
大会前になるとしっかり体を絞るんですね。

女性はやっぱりキレイ痩せが一番

適度な脂肪は女性らしさを上げるためにも必要なもの。

だけど、「じゃあ、体脂肪つけちゃおう!」なんていって
甘いものに走らないようにしてくださいね^^;

偏食や過度の食事制限はせずに
ダイエットに最適な酵素が含まれた生野菜やフルーツをよく食べるなど、
食生活には気を配っていきましょう。

一時的に増えた体重なら落とすのも比較的簡単ですが、
溜め込まれた脂肪は酵素ドリンクなどを有効活用して
長期的にダイエットに取り組むことが
「リバウンドしないキレイ痩せ」のためには必要です。

 ⇒酵素ダイエットできれいに痩せる方法も参考にしてくださいね^^

くれぐれも、痩せ過ぎには注意して、
体重が少しずつ減っていく事を楽しみながらダイエットに取り組むことが
キレイ痩せ成功への近道です!

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す