むくみ、水太りを防ぐ方法は「飲んで出す」!

デトックスがすることでダイエットにつなげるんだと、

「1日2リットルの水を飲みましょう」
というのはよく聞く話。

でもほんとうに大事なのは、
「1日2リットルの水を出しましょう」なんです。

1日2リットル水を飲む

重要なことは、「老廃物の排出」

1日2リットルの水を飲む、ということは言い換えれば
「毎日2リットルの古い水を体から出しましょう」ということ。

つまり、老廃物をどんどん排出できるように
体の中の水の循環をよくさせることが大事なんです。

これは肝臓の働きを良くするためなんですが、
肝機能というのは歳をとるごとに働きが低下する傾向にあり、
肝機能が悪くなると尿を作ったり排泄させる機能も低下してしまうんです。

なので、排尿をしたうえで、積極的に水を補って
体液を新鮮な状態に入れ替え続けることが重要なんですね。

「水太り」しないための注意点

たくさん水を飲むと水太りになるのでは?と心配になるかもしれませんが、
水太りが起こる原因は、同時に塩分を撮ることで
水分が体液と一緒にからだの中に溜め込まれてしまうからなんです。

普段の食事でも十分な量の塩分は摂取できているはずなので、
あまり塩辛いものを進んで食べることは避けるように注意が必要です。

また、水を飲まないと体内のミネラルが濃縮され、濃度が濃くなってしまいます。
その状態で新たに水を飲むと、体に水分が蓄えられて
水太り、むくみの原因になります。

体内のミネラルを濃くしないためにも
規則的に水を飲むようにしたほうがいいですね。

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す