酵素ダイエットにプラス!効果的に痩せるための3項目

著者自身、ダイエットに十分な効果が得られた酵素ダイエット。
ですが、ダイエット効果をさらに上げるための
簡単な食事方法があるので、
短期にたくさん痩せたい!という方はぜひ取り入れてみてくださいね^^

ダイエット効果をアップさせる方法とは?

朝食を酵素液に置き換えるというダイエットだけでも
1ヶ月酵素ダイエットレビューを見ていただければわかるように
食べたいものを我慢することなく痩せられたわけですが、
もっとたくさん痩せたい!という方は、
ちょっとした心構えを持ってダイエットに取り組むとより効果が上がりやすくなると思います。

これから紹介することを全て行わないといけない、ということではないので、
自分に合ってるな、これならできそうだな、と思うものを
取り入れてみてくださいね!

 

1消化の早い順に食べよう

食べものから栄養を吸収、消化し、
不要物の排出がスムーズに行われることがダイエットには大切です。

きちんと排泄を行うためには
消化の早い食べ物から順番に食べて腸をきれいにしておくことが重要。

消化の早い食べ物から順番に食べることで、
胃腸の中に食べたものを停滞させる時間が少なくなります。
消化の早い食べ物を順番にあげると、

果物

野菜

炭水化物(ご飯など)

タンパク質(お肉など)

となっているので、できるだけこの順番で食べるようにしましょう。
「野菜サラダを食べ終わってからメインディッシュを食べる」という感じですね。

 

さらに!

可能であれば、炭水化物とタンパク質は別々の食事の時間帯に分けたほうが
ダイエット効果は高くなります。

どういうことかというと、
昼食にはサラダとパスタやパンなどを食べ、
夕食にはサラダとお肉料理と食べる、といった感じです。

というのも、タンパク質と炭水化物を一緒に食べると、
消化にかかる時間がものすごく多くなってしまうからです。

タンパク質を分解する消化酵素は強い酸性のもとで最もよく作用しますが、
炭水化物を分解する消化酵素は弱アルカリ性のもとで最も作用します。
つまり、相反する性質のもとで作用が大きくなるため、
タンパク質と炭水化物を一緒に食べると
お互いの働きを中和し、消化の時間が多くなるんです…;;

とはいえ、やっぱり完全に分けて食べる、というこの方法は
なかなかできるものではないですよね^^;
ですので、「お肉がメインだから、御飯の量は少なめにしておこう」
ぐらいの気持ちで取り組むとストレスなく実施できると思います。

ストレスを溜め込むのはダイエットにとって一番良くないことなので、
無理に取り組むことだけは避けるようにしましょう。
食事のはじめにフルーツや生野菜から酵素をとっていれば
きちんと消化を手伝ってくれるはずなので^^

 

果物も、食後のデザートに食べがちですが、
ダイエットのためにも酵素を吸収するという健康面での観点からも
食前に食べるほうがおすすめです。

 

2.良い水をたくさん飲もう

体の中にある水の役割には

  • 栄養を運ぶこと
  • 排泄物を流すこと

の大きく2種類の役割があります。

体の中の水が新鮮な状態で循環していないと、
これらの役割をスムーズに行うことも出来ません。

よく一日2リットルの水を飲もう、とは言われますが、
ここでいう水は、お茶やジュースなどの水分のことではありません

である必要があります。

水をたくさん取り入れて、体内の水を新鮮な状態にしないと
いわゆる血液ドロドロ状態にもつながり、
代謝が悪く痩せにくい体質へとつながります。

また、食事中からも水分の摂取はできるわけですが、
酵素液での置き換えダイエットなどをしている場合は特に、
食べ物の量が減る分水分の摂取量も少なくなります。

酵素ダイエットをする際、商品に「水を沢山飲んでください」という
注意書きがあると思いますが、
これは体内の水分量を確保するためです。

 

3.ダイエット日記をつける

「レコーディングダイエット」なんてものも一昔前に話題になりましたが、
あれ、実際にきちんと続けていたら案外効果があるもんなんですよ。

というのも、私も1ヶ月間の酵素ダイエット中に記録をつけていたんですが
(詳しくはこちら⇒酵素ダイエットレビュー
ここで感じたのが

  • 自分が何を食べたいと思ったか
  • どんな時に痩せたか
  • どんな時に痩せにくかったか、その期間はどれぐらい続いたか
  • 日々の体重推移はどんな感じだったか

これらを見返すことで、じゃあ食べ過ぎた翌日はちょっと控えめにしてみようか、とか
ちょっと運動を多めにしてみようか、とか
痩せるための対策が練れるんですよね。

ですので、ダイエット日記をつけるとしたら

  1. 1日に食べたもの
  2. 体重と体脂肪率
  3. その日の体調、便通
  4. 今日の感想、反省、明日への意気込みなど

こんなかんじで付けていったらいいのではないかと思います。

 

 

いかがでしょうか。ダイエット効果を上げるための3項目でしたが、
繰り返し言いますが、ダイエットを続けるには
ストレスを溜めないことは大事です。

自分が「これならできそう」と思うことからすこしずつ取り入れてみてくださいね。
きっとダイエットに良い効果が現れるはずです!

 

 

 

【便秘解消ダイエット部門★レビュー】
腸感動!30年続いた便秘に即効いたあんたは神!
【骨盤矯正ダイエット部門★レビュー】
モデルちゃんデザインのめっちゃかわいい骨盤パンツ

コメントを残す